教会紹介About Our Church

教会理念 Church Purpose Statement

私たちは神の祝福のもとに、イエス・キリストを礼拝し、豊かな交わりと奉仕を通して成熟を目指し、神の愛を人々に伝えます。
Through God’s blessing, we worship Jesus Christ, fellowship and serve aims for maturity, convey the Love of God to all people.

久留米ベテルキリスト教会の歴史
The History of Kurume Bethel Christ Church

1962年・・・米国ワシントン州シアトルのベテル・テンプルより派遣された、ジョージ&メアリーベス・フレイジャー宣教師が来日。
1962・・・George & Mary Beth Frazier were missionaries sent to Japan from Bethel Temple in Washington, the USA.

福岡県久留米市国分町にて、米軍のカマボコ兵舎を払い下げ、解体・リフォームして教会が始まる。
In Kokubu-machi, Kurume, Fukuoka prefecture, the church started after a Quonset hut of the US army was dismantled and remodeled.

1969年・・・新会堂を建築(久留米市国分町)。
1969・・・A new church building was built in Kokubu-machi, Kurume

1974年・・・フレイジャー師が牧師を退任。吉田有年師が牧師として就任。
1974・・・Pastor Frazier retired from his position, and Aritoshi Yoshida was inaugurated as the next pastor.

2001年・・・久留米市上津町に新しく教会を建て、移転。広い駐車場も完備。
2001・・・The church moved to a new building in Kamitsu-machi, Kurume, and it included a big parking space.

2007年・・・吉田 一誠師・大久保 望師(現 吉田 望師)・工藤 ゆかり師が牧師として就任。
2017・・・Issei Yoshida, Nozomi Yoshida (formerly known as Nozomi Okubo), and Yukari Kudo were inaugurated as pastors.
2010年・・・吉田 有年師が牧師を退任。
2010・・・Pastor Aritoshi Yoshida retired.
2021年・・・工藤 ゆかり師が牧師を退任。
2021・・・Pastor Yukari Kudo retired.

現在、2名の牧師を含め3名のスタッフ、6名の献身者がおり、日本人とフィリピン人が融合した、明るくユニークな教会です。
Currently, there are 3 staff, and 6 ministry workers. Mainly comprised of Japanese and Filipino people, the church has a unique and cheerful atmosphere.

牧師 吉田 一誠(右)と吉田 望(左)

Facebookページもチェック!
Please check out our Facebook page!

“教会紹介About Our Church” への3件の返信

  1. 今後の伝道計画にご検討を
    主の聖名を賛美します。   信徒伝道者、音楽家の宮田四郎です
    私は、聖書に出てくる「角笛」から発達した楽器、ホルン(horn)でクラシックから
    ゴスペルソング、日本民謡などを演奏して多くの人々が教会に集うきっかけを作りたい
    と願い、この奉仕活動を呼びかけています。
    現在はコロナ禍、また地域によっては自然災害も重なって、普通に集会ができない現状で、
    色々とご苦労をなさっていらっしゃる事でしょう。とは言え「みことばを宣べ伝えなさい、
    時が 良くても悪くても(第2テモテ4;2)」とありますので、こんな時だからこそ、音楽をとおして心の癒し、そして主の愛を知って欲しいと思います。 また「シオンで角笛を吹き鳴らせ、~~主の日が近い」(ヨエル書2;1)と、主からはっきり示されていますので、いつ来るか分かりませんが、それを伝えるためにも、この奉仕活動を続けています。
    感染の心配があれば密集を避けるように、日曜でしたら音楽礼拝と午後か夕方のコンサート、あるいは土曜か祭日を使って2~3回に分散、定員予約制にして開催できます。   
    コンサートでは私の証しや聖句について、演奏の合間に話しています。
    今まで演奏家、教師として大変恵まれてきて、伝道資金を充分蓄えてあり、私費を投じてやっていますが、「ボランティアですので謝礼は要りません」と言うと、却って気を使われて、高価な名産品を送ってくださったりします。と言う訳で、謝礼は、旅費など全て含めて近距離では1万円、遠距離では2万円、あるいは会場での自由献金だけ、と決めて、理解していただいています。
    詳しい資料(証し、演奏会チラシ等)が必要でしたら、メール添付か郵便でお送りします。
    どうか、今後の伝道計画の一つに検討してくださるよう、お願いします。
    主のご計画が進められますよう、期待して祈り備えます。2022年10月 在主宮田四郎

    〒252-0021神奈川県座間市緑ヶ丘6-11-14  Tel・Fax 046-251-4308
    E-mail shiro0821@ybb.ne.jp  
    ホルン奏者 宮田四郎 プロフィール 
    東京芸術大学卒業、第35回日本音楽コンクール第1位入賞、ドイツ留学。
    NHK交響楽団や東京交響楽団でホルン奏者、東京芸大、国立音大、玉川大学で講師、
    昭和音大で准教授などを歴任してきたが、現在は自由な立場で全国各地のキリスト教会
    での奉仕を第一にしている。  若い頃、マルクス主義から仏教に真理を求め、寺院で
    仏式結婚を挙げたが、その15年後に座間キリスト教会(現在の大和カルバリーチャペル)
    で夫婦そろって受洗して現在に至り40年経ちました。
    私の演奏賛美はインターネットで視聴できます
    それぞれ、3分くらいですので、コメントと合わせて是非ご覧ください。
    https://youtu.be/a5IYA3LONpI     十字架の讃美歌メドレー
     https://youtu.be/OO2DHe-QFOo デンマーク王子の行進
     https://youtu.be/AAYxQJCocRk 「白鳥メドレー」
    https://youtu.be/ewrkbj5kArg 主の祈り 

    1. 宮田四郎さん

      コメントありがとうございます。
      今のところ演奏をご依頼させていただく予定はございませんが、今後のご奉仕に祝福がありますようにお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA