教会紹介

久留米ベテルキリスト教会の歴史

1962年・・・米国ワシントン州シアトルのベテル・テンプルより派遣された、
ジョージ&メアリィ・フレイジャー宣教師が来日。

福岡県久留米市国分町にて、米軍のカマボコ兵舎払い下げを
解体、リフォームして教会が始まる。

1969年・・・新会堂を建築(久留米市国分町)。

1974年・・・フレイジャー師が牧会を退任。
代わって吉田 有年師が牧師として就任。


2000年・・・久留米市上津町に教会を移築。
広々とした草原では、多くの子供たちがのびのびと遊んでいたり、バザーやキャンプが行なわれる。

2007年・・・工藤 ゆかり師・吉田 一誠師・大久保 望師(現 吉田 望師)が牧師として就任。
2010年・・・吉田 有年師が牧師を退任。
現在は、3人の牧師を含め4人のスタッフがおり、日本人とフィリピン人が融合した、明るくユニークな教会。


教会理念 Church Purpose Statement

私たちは神の祝福のもとに、イエス・キリストを礼拝し、豊かな交わりと奉仕を通して成熟を目指し、神の愛を人々に伝えます。
Through God’s blessing, we worship Jesus Christ, fellowship and serve aims for maturity, convey the Love of God to all people.


Facebookもチェック!